生年月日・カラーで占う!2018年の運勢は?



2018年の運勢、どうなる?

誕生日とカラーで来年の運勢を占う!

誕生日とカラーで来年の運勢を占う!

年末になると、各メディアで「来年の運勢はどうなるのか?」という占い関連のコンテンツが多く見受けられます。誰でも未来は気になりますし、分かっていれば心の準備(?)もできますよね。

誕生日で知る自分の1年

手軽に自分で未来を予知できることから人気なのが、バースデイ占い、誕生日数秘といわれている数秘術です。お笑い芸人として活躍されている、島田秀平さんが多くのメディアで取り上げたことから「占いには興味がない」という人たちにまで広がりを見せました。

数秘術は占いというよりも統計学であり、数を扱うことから世界中の人たちが利用できるのが特徴です。数秘術にはいくつかの流派がありますが、ここでは「数秘&カラー」を使って説明していきたいと思います。

数秘&カラーは数秘術とカラーを組み合わせたものであり、1年毎の運気(パーソナルイヤー)だけでなく、その人が持って生まれた資質や能力を知ることができます。

数秘&カラー

数秘&カラーシステムの専用ツール。ナンバーカードです。

計算方法をマスターしよう

まずは誕生日を計算していきます。計算式は知りたい年の西暦+生まれた月&日=パーソナルイヤーを、すべてを足して1桁になるまで計算します。

■パーソナルイヤーの算出方法を実践

たとえば1974年11月24日生まれの人の2016年のパーソナルイヤーを知る場合を見てみましょう。

まず「知りたい年の西暦、生まれた月&日」を以下の式にします。

【2016年+11月+24日】

前述した通り、すべてを足して「1桁」になるまで計算するので、つぎに2016年を「2」「0」「1」「6」に分解。この分解した数字を足し算すると「9」になります。月、日も同様に計算すると11月は「2」、24日は「6」となりますが、月と日は合わせるので「8」。すると、合計で「17」になります。

数式にすると、以下のようになります。

【9+8=17】

9=2+0+1+6

8=(1+1)+(2+4)

上記の計算で導き出された数字「17」を、さらに1桁になるまで計算します。


【1+7=8】


つまり、11月24日生まれの人の2016年のパーソナルイヤーは「8」になります。

※パーソナルイヤーの詳細については、次のページで詳しく解説します。

ここで知っていて欲しいのが、この時に取り上げている1年について。2016年は1月1日からスタートしますが、パーソナルイヤーでは、誕生日から1年間になります。

つまり11月24日生まれの場合、2016年のパーソナルイヤーがスタートするのは11月24日からであり2016年1月1日からではないということなのです。11月24日生まれの場合、2015年の誕生日がきてから2015年がスタートし、2016年11月23日までが「7」の年になり、2016年11月24日から2017年11月23日までが「8」の年となります。

このタイミングはおおよその目安。多少前後することもあります。

≫≫次ページではパーソナルイヤーについて解説!




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す