PC版Gmailでスター付きメールをトップに表示させると便利



Gmailを完璧に使い倒す(秘)テクニック
第16回

2017年09月18日 10時00分更新

文● 島徹 編集●南田ゴウ

Gmailをメインの登録先や連絡手段として使っているユーザーは多いかと思いますが、ちょっと設定を加えるだけでさらに便利になります。ライターの島徹さんが日常生活でも役立つGmailのTipsをご紹介。

受信ボックスに埋もれがちなスター付き
メールをリスト最上段に表示させる

 Gmailには“スター”や“ラベル”などメールに属性をつけて管理するための機能がいくつか搭載されています。そのなかでも、対応中のメールをスターを使って効率的に管理する方法を紹介します。

Gmailは重要なメールにスターをつけることができます。ですが、標準のままでは素早く一覧できません

 スターは使いやすい管理機能ですが、最優先で対応したいメールにスターをつけても、ふだんの受信ボックスだと過去のメールに埋もれてしまい、いちいちスター着きメールの一覧を確認しないといけません。

 そこでおすすめなのが、スター付きメールを受信トレイのリストの最上段に表示する方法です。すぐに対応したいメールにスターを付けておき、Gmailを開けば上から順番に対応すればよくなる、ToDo的な活用が可能になります。

スター付きメールをメールリストの上段へ優先的に表示することで、すぐに返信すべきメールや、期限付きクーポンを一覧できます

 設定方法は、PC版Gmailの右上の歯車アイコンをクリックし、“設定”を選んで“受信トレイ”タブを開きます。受信トレイの種類を“スター付きメールを先頭”に変更して、ページ下部の“変更を保存”をクリックすると、Gmailのメールリストの上部にスターを付けたメールが優先的に表示されるようになります。

「スター付きメールを先頭」に選ぶことで、自分の意志で重要と感じたメールを確認できます。「重要なメールを先頭」だと、基本的にはGmailが自動的に重要と判断したメールが優先的に表示されます

 スターを活用してはいるものの、いまいち管理効果が感じられない方や、多数のメールが届いて管理に困っている方、期限付きクーポンメールをしっかり管理したい方はぜひ活用してみましょう。

■関連サイト



カテゴリートップへ




この連載の記事


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す