渡辺早織さん、『グランツーリスモSPORT』で爆走【TGS2017】(日経トレンディネット)



 今年3つめのタイトルとして、渡辺早織さんに挑戦してもらうのは『グランツーリスモSPORT』だ。「レースゲームは、昔から大好きなんです」と宣言していたが、ゲームショウで体験してもらうのはコントローラーで操作する試遊台ではなく、大型筐体に乗り込んでの本格的なやつ。だいじょうぶだろうか?

【関連画像】試遊台の前でにっこり。しかしコントローラー以外でレースゲームをした経験はほぼゼロ。本当は不安いっぱい

 しかし渡辺早織さん、ずつと笑顔を崩さない。しかし「平気ですよ。でも、どっちがアクセルで、どっちがブレーキでしたっけ!?」の言葉に、取材スタッフたちは全員で絶句。どうやらクラッチという存在すら知らないようだ。その空気を察してか、試遊コーナーにいたスタッフは、渡辺早織さんが筐体に乗りこむやいなや、半ば強制的にオートマを選ぶよう促していた。

 そんな状態なのに、渡辺早織さん、車種にポルシェを選択。理由は「見た目がかわいいから」。そんな理由で、嘘のように速いマシンを選んでしまっていいのだろうか!? でも渡辺早織さんは、「丸くて速いのは得意なんです。『マリオカート』でも、いつもキノピオを選んでますから」と、まるで意に介さないのだった。

いよいよレーススタート、しかしコーナーに難関が…

 そしてレーススタート。周囲にいる全員の予想通り、コーナーのたびにマシンが膨らんでコースアウトしまくり。これで10タイトル連続クリアの野望は途絶えるのか……と誰もが目を覆いそうになったが、不思議なことに、レースが終わったときには1位になっていたのだった。

 ゲームショウの試遊台では、難易度が低めに設定されているとはいえ、アクセルとブレーキの位置がわからないままの挑戦としては異例の結果である。「やっぱりグラフィックがすごいですね。レースの時刻や天候を選べるのも素晴らしいです。夕日がきれいな時間帯にしました」と、風景グラフィックの感想まで口にしつつ、ガッツポーズしながら試遊コーナーを後にした渡辺早織さんなのだった。

●10タイトル完全制覇・3タイトルめ……堂々と1位でクリア

(文/野安ゆきお、写真/小林伸、ヘアメイク/山田真歩)

 ※日経トレンディネットでは、2017年9月21日(木)から24日(日)まで幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2017」に関する特設サイトを開設中です。

・東京ゲームショウ2017:ビジネスデイは9月21日(木)、22日(金)。一般公開は9月23日(土)、24日(日)。

・東京ゲームショウ2017 速報(http://trendy.nikkeibp.co.jp/digital/event/tgs2017/)

【関連記事】


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す