ゲーム実況でマイクもマウスもディスプレーも光らせたい



こだわり部隊の本音「ジサトラ 完全版」
第58回

2017年10月20日 12時00分更新

文● ジサトラショータ/今週の研究員


小規模配信はなるべく簡単にこなしたい……そんなときはUSBマイクの出番

 どうも、ジサトラショータです。もともとPCゲーム大好きな僕ですが、最近はゲーム配信プラットフォーム『Twitch』を使ってゲームの配信もするようになりました。毎週水曜日の夜20時30分から『ASCII PCゲーム部』として他の編集部員も巻き込んだ生放送をやってますので、まだ見たことない方はお時間ありましたら是非。

ASUSの『Aura Sync』に対応したUSBコンデンサーマイク『ROG Strix Magnus』。PCと一緒に光らせるのも楽しいです。実売価格は2万4000円前後。

 PCゲーム部の配信は、ゲーム用PCから直接『Xsplit Broadcaster』という配信ソフトを使ってTwitchに映像と音声を送っています。放送開始当初はロジクールのウェブカメラ『C920』とカメラ内蔵のマイクで映像・音声を賄っていたのですが、マイク感度をうまく調整できない都合上、音声のクオリティーには困っていました。そこで導入したのが、ASUSのLED制御機能であるAura Syncに対応した、“光るマイク”こと『ROG Strix Magnus』です。

今週の研究員

ジサトラショータ
 ジサトラのフレッシュスムージー。趣味はオンラインゲームだが、基本的に友人とチャットばかりして冒険には出ない。最近は仮想通貨の相場ばかり気にしている。




この連載の記事


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す