Bluetooth 5.0に対応、1万円で買える完全ワイヤレスイヤホン「WINGS」



ロア・インターナショナルは11月21日から、クラウドファンディングサイトMakuakeにて、Bluetooth 5.0に対応した完全ワイヤレスイヤホン「WINGS(ウィングス)」の先行販売を開始した。正式な発売日は、2018年1月を予定。販売価格は9,800円(税込)だが、Makuakeの先行販売では早割で、先着100人のみ7,840円(税込)で購入できる(2017年11月21日14時では、残り80人)。

完全ワイヤレスイヤホン「WINGS」

WINGSは、7mmのマイクロネオジウムドライバーを搭載した完全ワイヤレスイヤホン。専門のオーディオエンジニアがチューニングを行い、どの音域でもバランス良くクリアに再生できるとしている。

7mmのマイクロネオジウムドライバーを搭載し、どの音域もバランスよく再生する

Bluetoothのバージョンは5.0で、対応デバイスと接続すれば、ペアリングの途切れによるストレスを軽減できる。IPX5の防水性能を備え、スポーツによる発汗などの水濡れに強い。一度登録したデバイスとは自動でペアリングを行う「オートペアリング機能」も備えた。

IPX5の防水性能を備え、スポーツ中の発汗にも耐える

イヤホン本体に、ワンタッチで曲の再生・停止、電話の着信に出ることができるボタンを搭載。イヤホンのサイズは、W26×H23×D29mm、重量は片側5g。再生周波数帯域は20Hzから20kHz、音圧感度は94dB、インピーダンスは16Ω。対応コーデックはSBCとAACだ。

充電は、付属の充電ケースを用いて行う。満充電の状態で、連続再生可能時間は約3時間、充電ケースで充電をしながら使えば最長で約12時間、音楽を楽しめる。パッケージには、S、M、Lサイズのイヤーチップと、独自開発したS、Lサイズの「エクストラセキュアフィット」、充電用のmicroUSBケーブルを同梱する。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す