テスラテクノロジー搭載インイヤーヘッドフォン登場



2017年03月08日 20時20分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

 ティアックは3月8日、独beyerdynamicのテスラテクノロジー搭載インイヤーヘッドフォンのフラッグシップモデル「XELENTO REMOTE(エクセレント リモート)」の発売を発表した。価格はオープンプライス。3月下旬に量販店や専門店で販売する。

 インイヤーヘッドフォンに最適化された小型テスラドライバーを搭載し、高い解像度と広いダイナミックレンジが楽しめるという。

 また、ケーブルには高純度銀メッキ銅線を使用した芯線と外部ノイズを低減するアウタージャケットを採用。信号ロスを抑制し、ピュアな信号伝達を実現したという。さらに、MMCX端子採用で簡単にケーブルの着脱が可能。

 ダイナミック・インイヤー・密閉型で、周波数特性は8Hz – 48000Hz、感度は110dB(1mW/500Hz)、インピーダンスは16Ω、許容入力は100mW、コネクターは3.5mmステレオミニプラグ
3.5mm 4極ミニプラグ(3ボタンマイク付きリモコン付属)。質量は7gで、シリコン製イヤーピ-ス(XS、S、M、L、XL、XXL、3XL)、Comply製イヤーピース(S、M、L)、ケーブルクリップ、収納用ケース、取り換え用保護グリルが付属する。

■関連サイト



カテゴリートップへ





こんな記事もよく読まれています



コメントを残す