世界で品薄の最新Googleスマホ「Pixel XL」128GBモデルがアキバ上陸!



2017年03月11日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻


 国内未発売のグーグル最新スマートフォン「Pixel XL」の大容量ストレージモデルがアキバに入荷した。取り扱っているのはイオシス アキバ中央通店やビートオン 秋葉原店などのイオシス各店だ。

グーグル最新の純正スマホ「Pixel XL」に待望の大画面モデル登場。ストレージ128GBを内蔵したモデルで、カラーはホワイトのみ。在庫もごく少量だ

 Pixel XLは、2016年末の登場以来アキバでも人気になっている、グーグル最新スマートフォンの大画面モデル。ストレージ容量は128GBと32GBがリリースされているが、今回は世界的な品薄で入荷が難しかった128GBモデルが待望の初入荷となった。Pixelシリーズのスマートフォンは外部ストレージに対応しないため、注目度の高い製品だ。

 基本仕様は従来と同様で、ディスプレーは2560×1440ドットの5.5型有機ELを搭載。プロセッサーはSnapdragon 821(2.15GHz+1.6GHz)、メモリー4GBを実装する。1230万画素のメインカメラや指紋認証センサーも備え、OSは最新のAndroid 7.1が搭載されている。



外部ストレージ非対応の機種のため注目が集まる。店頭価格は約14.5万円とさすがの貫禄だ

 入荷したのはグローバル版で、通信方式はLTEバンド 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/21/26/28/32/38/39/40/41などに対応。在庫はごく少量で、店頭価格は14万4800円だ。

【関連サイト】

【取材協力】



カテゴリートップへ






こんな記事もよく読まれています



コメントを残す