7万円台の大画面42.5インチ液晶がLGから登場



LGエレクトロニクス「43UD79-B」

2017年05月19日 22時13分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp


 LGエレクトロニクスから、税込7万9800円で購入できる4K@60Hz表示対応の42.5インチ液晶ディスプレー「43UD79-B」が登場。秋葉原の各ショップで販売がスタートした。



税込7万9800円で購入できる4K@60Hz表示対応の42.5インチ液晶ディスプレー「43UD79-B」。早くも購入したユーザーがいたという

 「43UD79-B」は、LGのIPS 4Kモニターシリーズ過去最大サイズとなる42.5インチの大画面液晶ディスプレー。ピクチャーバイピクチャー(PBP)に対応し、1画面あたり約21.3インチのフルHD映像を最大4画面同時に表示。また、ピクチャーインピクチャー(PIP)機能では、画面全体に4K映像を表示しつつ、別の映像を同時に表示できる。

完全にTVサイズといえる液晶ディスプレー「43UD79-B」。PS4向けにもいい

 インターフェースは、HDMI端子を4ポート(4K@60Hz対応×2、4K@30Hz対応×2)、DisplayPort端子、USB Type-C端子、RS-232C端子の合計7ポートに加えて、USB 3.0のUSBダウンストリーム端子を2基搭載する。



21インチ液晶を4台買うよりもお買い得かも。写真右は23.8インチモデルとの比較

 そのほか基本スペックは、液晶パネルはIPS方式、表示色は約10億7000万色、視野角水平/垂直178度、輝度350cd/m2、コントラスト比500万:1(通常1000:1)、応答速度8ms。10W×2のステレオスピーカーを内蔵。目に優しい「ブルーライト低減モード」「フリッカーセーフ」を搭載するほか、タイムラグを抑えて早い画面描画を実現する「DASモード」、映像の暗くて見づらい部分を認識して、明るく映し出す「ブラックスタビライザー」などゲーム向け機能もサポートされる。



合計7ポートの豊富な端子類を実装するのもポイント。付属のリモコンやOSDジョイスティックによって直感的な操作も可能だ

 販売しているのは、パソコン工房秋葉原BUYMORE店、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.。いずれのショップでも実機を展示しており、実際の大きさを体感したいという人は一度ショップへ行ってみるといいだろう。

【関連サイト】

【取材協力】



カテゴリートップへ




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す