iiyama PC「LEVEL∞」、外付けGPU BOX付属のハイスペック13.3型ノートPC



ユニットコムは5月26日、iiyama PCの「LEVEL∞」から、ハイスペック仕様の13.3型ゲーミングノートPC「LEVEL-13FH052-i7」シリーズ(3モデル)を発売した。Thunderbolt 3接続の外付けGPU BOXを標準で付属しており、この外付けGPU BOXはSATAポートによるストレージ拡張もサポートしている。各モデルはBTO対応で、税込価格は215,978円から。

本体の素材として、サンドブラスト処理を施したアルミ合金を採用。シンプルなデザインに仕上げた。液晶ディスプレイの上部には、Windows Helloに対応した200万画素Webカメラを備えている。

LEVEL-13FH052-i7-RNSVI

「LEVEL-13FH052-i7」シリーズ

シリーズのエントリーモデルとなる「LEVEL-13FH052-i7-RNSVI」は、標準構成時の価格が税込215,978円。主な仕様は、CPUがKaby Lake世代のIntel Core i7-7500U(2.70GHz)、メモリがDDR4-2133 16GB(8GB×2)、ストレージが250GB NVMe M.2 SSD、および1TB SATA HDD、グラフィックスがIntel HD Graphics 620(CPU内蔵)。

外付けGPU BOX

なお、外付けGPU BOXにはNVIDIA GeForce GTX 1060 3GBが装着されており、外付けGPU BOXを接続した場合はNVIDIA GeForce GTX 1060 3GBが動作する。光学ドライブは搭載せず、OSはWindows 10 Home 64bit版。

13.3型の液晶ディスプレイはノングレア(非光沢)タイプで、解像度は1,920×1,080ドット(フルHD)。JEITA 2.0によるバッテリ駆動時間は約6.8時間となっている。

インタフェース類は、Gigabit Ethernet対応有線LAN、IEEE802.11ac/a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.2、SD/SDHC/SDXCカードリーダー、USB 3.0 Type-C(Thunderbolt 3兼用)、USB 3.0×2、HDMI出力、mini DisplayPort出力、ヘッドホン/スピーカー出力、マイク入力など。本体サイズは約W330×D226×H19mm、重量は約1.53kg。外付けGPU BOXの本体サイズは約W172×D400×H242mm。

LEVEL-13FH052-i7-TNSVI

シリーズのミドルレンジ「LEVEL-13FH052-i7-TNSVI」は、標準構成時の価格が税込244,058円。外付けGPU BOXに装着されたグラフィックスカードがNVIDIA GeForce GTX 1070 8GBとなる以外、主な仕様はLEVEL-13FH052-i7-RNSVIと共通。

LEVEL-13FH052-i7-VNSVI

シリーズのハイエンド「LEVEL-13FH052-i7-VNSVI」は、標準構成時の価格が税込269,978円。外付けGPU BOXに装着されたグラフィックスカードがNVIDIA GeForce GTX 1080 8GBとなる以外、主な仕様はLEVEL-13FH052-i7-RNSVIと共通。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す