心拍計内蔵スポーツイヤフォンJabra Elite Sport、駆動時間を延長した「4.5」に



センサー装着なしに音楽を聴きながら運動中の心拍測定

2017年07月12日 18時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

「Jabra Elite Sport 4.5」

 GNオーディオジャパンは7月12日、心拍計内蔵の防塵防浸スポーツイヤフォン「Jabra Elite Sport」に、バッテリー駆動時間を向上させた新モデル「Jabra Elite Sport 4.5」を追加。7月14日に発売する。

 イヤフォン本体サイズは従来通りながら、内蔵バッテリーによる駆動時間は最大3時間から4.5時間に向上した(重量は従来の片側6.5gから片側6.7gに増加)。また、充電スピードがアップして15分の充電で約1時間使用可能としたほか、本体への充電機能を備える携帯ケースの充電量も最大9時間分とした。

従来同様に携帯ケースで充電できる(左)、スマホアプリはイコライザーが利用可能となった(右)

 また、スマホアプリ「Jabra Sport Life」も新バージョンが公開され、音楽再生時にイコライザーが利用できる(従来版のJabra Elite Sportでも利用可能)。ボディカラーは新たにグレーグリーンが追加され、従来からのブラックと合わせて2色から選択可能となった。価格は3万2800円。

■関連サイト



カテゴリートップへ




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す