任天堂、品薄スイッチを公式通販サイトで22日に予約販売 今後も不定期で継続



 任天堂は9日、品薄が続く家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の販売に関し、同社の公式通販サイト「マイニンテンドーストア」で今月22日に予約注文を受け付けることを明らかにした。商品は10月1日に届けるとしている。3月の発売から入手しにくい状態が続いており、当面の在庫が確保できないため予約で対応することにした。

 ただ任天堂は「予約受け付け可能台数には限りがある」と説明しており、22日には購入希望者すべては予約できない可能性もある。任天堂は以降も予約販売を継続するとしているが、受け付けは毎日ではなく、不定期となる見込みという。担当者は「家電量販店などの店頭販売は引き続き行う」としている。

 任天堂は6月下旬、品薄状態が続いているとして同社の公式ホームページにおわび文を掲載。夏から年末にかけて生産体制を強化すると表明していた。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す