埼玉で「縁むすび風鈴」 群馬には大人も楽しめるレトロ空間



 ■埼玉・川越

 縁結びの神様として知られる埼玉県川越市の川越氷川神社で、夏の風物詩「縁むすび風鈴」が開かれている。2000個以上の江戸風鈴が風に揺れ、目にも耳にも涼が感じられる。

 ガラス製の江戸風鈴は、一つ一つ手づくりされたもので、それぞれの色彩と音の響きを楽しめる。夜には、境内の小川に光を灯して天の川に見立てた「光る川」が出現。ライトアップされた風鈴も日中とは違う趣がある。27日までは新行事「恋あかり」が行われ、特別良縁祈願祭(祈願初穂1500円)で、風鈴を模したぼんぼりが授与される。

 【期間】9月10日まで。風鈴回廊は午前9時~午後9時

 【場所とアクセス】埼玉県川越市宮下町2の11の3。関越自動車道の川越ICから約20分。JR、東武東上線の川越駅、西武新宿線の本川越駅からバスあり

 【問】社務所(電)049・224・0589




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す