シンメンテホールディングス、株主優待を変更! 「ジェフグルメカード」がもらえる点は変わらず、 従来の3分の1の投資額で株主優待が獲得可能に! – ザイ・オンライン



 シンメンテホールディングス株式会社が、株主優待の配布基準を変更することを2017年9月14日に発表した。

 従来、シンメンテホールディングスの株主優待は、毎年2月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上を保有する株主に、全国共通食事券のジェフグルメカード1000円分。300株以上を保有する株主に、ジェフグルメカード3000円分を贈呈」というものだった。

 今後も「ジェフグルメカード」が贈呈される点は変わらないが、2017年11月1日を効力発生日として株式分割(1株⇒3株)が実施されることに伴い、株主優待の配布基準が変更になる。

 具体的には、変更後は「100株以上保有する株主に、ジェフグルメカード500円分。300株以上保有する株主に、ジェフグルメカード1000円分。900株以上保有する株主に、ジェフグルメカード3000円分を贈呈」となる。つまり、現時点で100株以上を保有している人は株主優待内容、株主優待利回りともに変わらないが、分割後は「100株」保有の配布基準が新設され、500円分の「ジェフグルメカード」がもらえることになる。

 この株主優待の変更は、2018年2月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

 なお、シンメンテホールディングスは株式分割・優待変更とともに配当予想の修正も発表。従来期末配当は35円を予想していたが、株式分割(1株⇒3株)に伴って12円となる。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す