北朝鮮軍人が軍事境界線の板門店で亡命 銃撃で負傷、韓国側病院に搬送



 【ソウル=名村隆寛】朝鮮半島の南北軍事境界線がある板門店で、13日午後、北朝鮮の軍人1人が韓国側に越境し亡命した。韓国軍によると、北朝鮮はこの軍人を銃撃。軍人は負傷し韓国側の病院に搬送されたという。韓国軍合同参謀本部では、北朝鮮の挑発を警戒し、警戒を強めている。


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す