【東京オートサロン2018】キミはすべてを見られるか? 出展422社、展示台数は880台、世界最大級の規模で開幕



 世界のカスタムトレンドの発信源、東京オートサロンがいよいよ、幕張で幕開けです。世界最大級の「級」を取ってもいいくらいの証拠は、出展社数で422社、展示される車両の台数は880台という規模。スタートの本日1月12日の天気は快晴。会期中も荒天の心配がまったくないので、前回の入場者数32万4400人の記録を上回ることは確実でしょう。

 ただいま(午前9時現在)会場では、メディア向けカンファレンスの準備やステージイベントの最終リハーサルまっただなか。サイレントタイムとはいいつつも、ホール全体が熱気に包まれています。なかには、ベストな状態の展示車を見せるべくギリギリまで車両を磨きこむスタッフの姿も。各社それぞれ、14時から開放されるお客さんを迎え入れるべく準備が進められています。

 口火を切るイベントは、13時15分からイベントステージで催される、エンターティナー・セロのスーパーマジック。3日間にわたる幕張イリュージョンが、いよいよ始まります!

 1月12日(金) 14:00~19:00 (一般特別公開)

 1月13日(土) 9:00~19:00 (一般公開日)

 1月14日(日) 9:00~17:00 (一般公開日)

 ※会場付近の道路は大変混雑します。できるだけ公共交通機関のご利用をおすすめします。

 【関連リンク】

 東京オートサロンオフィシャルサイト

 http://www.tokyoautosalon.jp/2018/




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す