ペイパル、宿泊施設向けの請求書簡単送信サービス「BILLIEF」の提供開始



PayPalとコネクター・ジャパンは8月7日、宿泊施設向けにペイパル請求書を簡単に送信できる新サービス「BILLIEF」の提供を開始した。

「BILLIEF」は、宿泊施設の予約情報をもとに、宿泊客のメールアドレスへ、ペイパル請求書を簡単に作成し送信するというサービス。これにより、ホテルや旅館では、従来手動で行っていた入力の必要がなくなるため、多くの予約を処理する必要のある大型施設においても、簡単にペイパル支払いの請求書を予約客へ送信し、事前決済を促すことが可能になるという。

また、メール送信した請求書状態を監視し、支払い期限を超えた未決済予約情報を担当者へ自動で通知してくれる。通知内容を確認し、キャンセル処理を行い再販売をかける事で、販売ロスを削減することができる。さらに、決済された予約がキャンセルされた場合には、PayPalシステム内で自動で返金処理をしてくれるという。

なお、同サービスを利用するには、コネクター・ジャパンへの申込み・契約が必要となる。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す