NY株3日続伸、5ドル高 小売売上高好調で安心感



 15日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は小幅ながら3営業日続伸し、前日比5・28ドル高の2万1998・99ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は7・22ポイント安の6333・01と反落した。

 15日朝方発表の7月の米小売売上高が市場予想を上回り、買い安心感につながった。一方で住宅用品販売のホームデポが同日発表した決算は堅調だったものの、住宅市場の先行きに対する悲観的な見方から同社株が売られ、相場の重しとなった。(共同)




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す