地銀取引先に人材紹介 金融庁、新規事業開拓へ



 金融庁が地方銀行に対し、取引先の人材確保に協力するよう促すことが21日、分かった。政府系人材派遣会社と連携して、新規事業の開拓などにつなげられる人材を取引先企業に紹介。取引先の事業拡大を新たな融資獲得に結びつけ、地銀の収益力強化を図りたい考えだ。連携を検討しているのは政府系ファンド、地域経済活性化支援機構の子会社「日本人材機構」。


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す