東証、利益確定売りで反落



 20日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反落して始まった。9時5分現在の平均株価は前日比71円68銭安の2万1376円84銭。

 前日までに13日続伸したことで、利益確定売りが出ている。また、スペインの北東部カタルーニャ州の独立問題を巡り欧州政治の先行きを不安視する向きもあり、投資家心理が悪化した。

 個別銘柄では、国内の完成車全工場で国内向け車両の出荷を停止すると発表した日産が安い。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す