NY株、2日連続最高値 ディズニーがけん引



 週明け11日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3営業日続伸し、前週末比56・87ドル高の2万4386・03ドルとなり、終値の過去最高を2営業日連続で更新した。新作映画が好調な米娯楽・メディア大手のウォルト・ディズニーが相場をけん引した。

 朝方に起きたニューヨーク中心部の爆弾テロによる相場への心理的な影響を懸念する見方もあったが、音楽検索アプリ運営の英企業買収を明らかにした米アップルなどIT関連株も上昇し、株価は堅調に推移した。

 幅広い銘柄で構成するSP500種株価指数も8・49ポイント高の2659・99と終値の過去最高を2営業日連続で更新した。ハイテク株主体のナスダック総合指数は35・00ポイント高の6875・08と4営業日続伸した。

       (共同)




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す