RIZAPとファミマのコラボ商品が続々登場 – パスタやラーメン、スイーツも



RIZAPとファミリーマートは9月19日より、共同開発商品として「RIZAP ビビンバ風サラダ」(341円)、「RIZAP たっぷりクリームプリン」(239円)など秋の新商品を全国のファミリーマート店舗で順次発売開始する(一部店舗を除く)。

左から「RIZAP ビビンバ風サラダ」(341円・税別)、「RIZAP きのこクリームの生パスタ」(380円・税別)、「RIZAP 濃厚味噌ラーメン」(249円・税別))

新商品は、つい食べすぎてしまう「食欲の秋」でも、糖質コントロールをしながら、おいしくおなかも満足できるパスタやカップ麺、スイーツなどを取りそろえる。

「RIZAP ビビンバ風サラダ」は鶏むね肉に大豆ミートを加え、錦糸玉子やニンジン、レタスなどを合わせたビビンバ風のサラダ。1個あたりの糖質は6.6~6.9g、カロリーは96~98kal。沖縄県を除く全国で発売する。

「RIZAP たっぷりクリームプリン」は、2017年3月に発売して2カ月間で60万個以上販売した人気商品をさらにおいしく改良したもの。なめらかな食感のプリンに口どけのよいホイップクリームを絞って仕上げた。1個あたりの糖質は10.4g(エリスリトールを含む糖質量21.0g)、カロリーは235kcal。9月26日に発売する。

「RIZAP カスタードプリン」(158円)は北海道純生クリームを使用し、しっかりとしたコクが感じられるプリン。発売中の「くちどけ贅沢プリン」と比較し、糖質(エリスリトールを除く)を30%カット(同量で比較した場合)した。1個あたりの糖質7.0g(エリスリトールを含む糖質量10.3g)、カロリーは210kcal。10月3日に発売する。

左から「「RIZAP カスタードプリン」(158円・税別)、「RIZAP たっぷりクリームプリン」(239円・税別)、「RIZAP 割チョコビターショコラケーキ」(175円・税別))

「RIZAP 割チョコビターショコラケーキ」(175円)は、スプーンでチョコを割って食べる3層仕立てのショコラケーキ。パリッとした食感とやわらかいスフレ、プリンの食感を一度に楽しめるという。1個あたりの糖質は9.6g、カロリーは203kcal。10月3日に発売する。

「RIZAP きのこクリームの生パスタ」(380円)は、生クリーム・パルメザンチーズなどを加えた、きのこの旨み広がるクリームソースのパスタ。食物繊維を配合した麺は、一般的なパスタ(※1)と比較し、糖質量52.8%オフとなっている。1食あたりの糖質は21.7g、カロリーは300kcal。北海道・沖縄県を除く全国で、10月3日に発売する。

「RIZAP 濃厚味噌ラーメン」(249円)は、食物繊維を練りこんだノンフライ麺を使用したラーメン。1食あたりの糖質量は、一般的なカップラーメン(※2)の50%以下となっている。しょうがの香りをきかせた濃厚な味噌スープに、蒸し鶏、鶏そぼろを合わせた。1食あたりの糖質は22.3g、カロリーは269kcal。10月3日から数量限定で発売する。

※価格はすべて税別

※1 日本食品標準成分表2015年版より、「マカロニ/スパゲッティ類 マカロニ・スパゲッティゆで」との比較

※2 日本食品標準成分表2015年版(七訂)より、中華スタイル即席カップめん(非油揚げ)との比較(100g当たり)




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す