ミラン、今夏加入の“10番”に退団の可能性が浮上…今冬の移籍も視野



10番を与えられたチャルハノールだが、期待に見合う活躍はできていない [写真]=Getty Images

 ミランに所属するトルコ代表MFハカン・チャルハノールに退団の可能性が浮上しているようだ。イタリアメディア『Sportitalia』が7日に報じた。

 チャルハノールは今夏の移籍市場でレヴァークーゼンからミランに加入。10番を与えられるなど、クラブからの期待は高いものだった。しかし、これまでにセリエAの12試合に出場も、1試合の出場時間は平均約54分に留まっている。

 このため、首脳陣はチャルハノールの活躍に不満を抱いている模様で、早ければ1月の移籍市場で退団する可能性もあるという。昨シーズンまで所属したレヴァークーゼンや母国トルコのクラブが獲得に興味を抱いているようだ。

本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。著作権は提供各社に帰属します。


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す