酒井宏フル出場のマルセイユ、決勝T進出…大迫ケルンは敗退/EL・GS最終節



ヨーロッパリーグ・グループステージ最終節が各地で行われた [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第6節(最終節)が7日に各地で行われた。

 グループAは、1試合を残してビジャレアルが突破を決めている。2位に滑り込んだのはアスタナ。スラヴィア・プラハとのアウェイゲームを1-0で制し、勝ち点を「10」に伸ばして逆転で決勝トーナメント進出を果たした。

 グループBでは、ディナモ・キエフがパルチザンに4-1と快勝。勝ち点「13」で首位突破を果たした。敗れたパルチザンも勝ち点「8」で2位通過となっている。

 グループCでは、すでに決勝トーナメント進出を決めているスポルティング・ブラガが首位フィニッシュ。ルドゴレツ・ラズグラドが2位通過となった。

 グループDでは、すでに突破を決めているミランがリエカに0-2と敗戦。グループ2位にはAEKアテネが入って決勝トーナメント進出を果たした。

 グループEは、第5節を終えた時点でアタランタとリヨンが決勝トーナメント進出を決定。直接対決となった最終節はホームのアタランタが1-0と勝利を収めている。

 大混戦のグループFは、第5節終了時点で首位だったシェリフ・ティラスポルが0-2と敗戦。3位に転落して敗退となった。ロコモティブ・モスクワが逆転で首位に立ち、コペンハーゲンが2位通過を決めている。

 グループGでは、敵地で2-0と快勝したヴィクトリア・プルゼニが逆転で首位突破。FCSBはホームでルガーノに敗れ、2位通過となっている。

 日本代表FW大迫勇也が所属するケルンは、決勝トーナメント進出を懸けてレッドスターと対戦。敵地で大一番に臨んだが、0-1と敗れて3位に転落し、敗退が決まった。首位通過を決めているアーセナルはホームでBATEボリソフに6-0と圧勝。グループステージをゴールラッシュで締めくくっている。

 グループIの最終節は2試合ともドローで終了。日本代表DF酒井宏樹がフル出場のマルセイユは、ホームでFW南野拓実のザルツブルクと0-0で引き分けた。ザルツブルクが首位、マルセイユが2位でのグループステージ突破を決めている。南野に出場機会はなかった。

 日本代表MF原口元気の所属するヘルタ・ベルリンは、最終節を前にグループJの3位以下が確定。敗退が決まった状態で臨んだエステルスンド戦は1-1の引き分けに終わった。原口は先発メンバーに名を連ね、80分までプレーした。

 グループKはラツィオとニースの突破がすでに決定。最終節では両クラブとも敗れ、順位に変動はなかった。

 グループLはゼニトが5勝1分けと無敗で首位突破。レアル・ソシエダが2位で決勝トーナメント進出を決めている。

■ELグループステージ第6節
▼グループA
ビジャレアル(スペイン) 0-1 マッカビ・テル・アヴィヴ(イスラエル)
スラヴィア・プラハ(チェコ) 0-1 アスタナ(カザフスタン)

▼グループB
ディナモ・キエフ(ウクライナ) 4-1 パルチザン(セルビア)
ヤング・ボーイズ(スイス) 2-1 スカンデルベウ・コルチャ(アルバニア)

▼グループC
ホッフェンハイム(ドイツ) 1-1 ルドゴレツ・ラズグラド(ブルガリア)
イスタンブールBBSK(トルコ) 2-1 スポルティング・ブラガ(ポルトガル)

▼グループD
ミラン(イタリア) 5-1 オーストリア・ウィーン(オーストリア)
AEKアテネ(ギリシャ) 2-2 リエカ(クロアチア)

▼グループE
アタランタ(イタリア) 1-0 リヨン(フランス)
アポロン・リマソル(キプロス) 0-3 エヴァートン(イングランド)

▼グループF
コペンハーゲン(デンマーク) 2-0 シェリフ・ティラスポル(モルドバ)
ズリーン(チェコ) 0-2 ロコモティブ・モスクワ(ロシア)

▼グループG
ハポエル・ベア・シェバ(イスラエル) 0-2 ヴィクトリア・プルゼニ(チェコ)
FCSB(ルーマニア) 1-2 ルガーノ(スイス)

▼グループH
レッドスター(セルビア) 1-0 ケルン(ドイツ)
アーセナル(イングランド) 6-0 BATEボリソフ(ベラルーシ)

▼グループI
マルセイユ(フランス) 0-0 ザルツブルク(オーストリア)
ヴィトーリア・ギマランイス(ポルトガル) 1-1 コンヤスポル(トルコ)

▼グループJ
ゾリャ・ルハーンシク(ウクライナ) 0-2 アスレティック・ビルバオ(スペイン)
ヘルタ・ベルリン(ドイツ) 1-1 エステルスンド(スウェーデン)

▼グループK
ズルテ・ワレヘム(ベルギー) 3-2 ラツィオ(イタリア)
フィテッセ(オランダ) 1-0 ニース(フランス)

▼グループL
ヴァルダール(マケドニア) 1-1 ローゼンボリ(ノルウェー)
レアル・ソシエダ(スペイン) 1-3 ゼニト(ロシア)

■ELグループステージ最終順位
▼グループA
1位 ビジャレアル(勝ち点11/得失点差4)
2位 アスタナ(勝ち点10/得失点差3)
3位 スラヴィア・プラハ(勝ち点8/得失点差0)
4位 マッカビ・テル・アヴィヴ(勝ち点4/得失点差-7)

▼グループB
1位 ディナモ・キエフ(勝ち点10/得失点差3)
2位 パルチザン(勝ち点8/得失点差2)
3位 スカンデルベウ・コルチャ(勝ち点5/得失点差-3)
4位 ヤング・ボーイズ(勝ち点3/得失点差-2)

▼グループC
1位 スポルティング・ブラガ(勝ち点10/得失点差1)
2位 ルドゴレツ・ラズグラド(勝ち点9/得失点差2)
3位 イスタンブールBBSK(勝ち点8/得失点差-1)
4位 ホッフェンハイム(勝ち点5/得失点差-2)

▼グループD
1位 ミラン(勝ち点11/得失点差7)
2位 AEKアテネ(勝ち点8/得失点差1)
3位 リエカ(勝ち点7/得失点差-1)
4位 オーストリア・ウィーン(勝ち点5/得失点差-7)

▼グループE
1位 アタランタ(勝ち点14/得失点差10)
2位 リヨン(勝ち点11/得失点差7)
3位 エヴァートン(勝ち点1/得失点差-8)
4位 アポロン・リマソル(勝ち点3/得失点差-9)

▼グループF
1位 ロコモティブ・モスクワ(勝ち点11/得失点差5)
2位 コペンハーゲン(勝ち点9/得失点差3)
3位 シェリフ・ティラスポル(勝ち点9/得失点差1)
4位 ズリーン(勝ち点2/得失点差-9)

▼グループG
1位 ヴィクトリア・プルゼニ(勝ち点12/得失点差5)
2位 FCSB(勝ち点10/得失点差2)
3位 ルガーノ(勝ち点9/得失点差-2)
4位 ハポエル・ベア・シェバ(勝ち点4/得失点差-5)

▼グループH
1位 アーセナル(勝ち点13/得失点差10)
2位 レッドスター(勝ち点9/得失点差1)
3位 ケルン(勝ち点6/得失点差-1)
4位 BATEボリソフ(勝ち点5/得失点差-10)

▼グループI
1位 ザルツブルク(勝ち点12/得失点差6)
2位 マルセイユ(勝ち点8/得失点差0)
3位 コンヤスポル(勝ち点6/得失点差-2)
4位 ヴィトーリア・ギマランイス(勝ち点5/得失点差-4)

▼グループJ
1位 エステルスンド(勝ち点11/得失点差4)
2位 アスレティック・ビルバオ(勝ち点11/得失点差3)
3位 ゾリャ・ルハーンシク(勝ち点6/得失点差-6)
4位 ヘルタ・ベルリン(勝ち点5/得失点差-1)

▼グループK
1位 ラツィオ(勝ち点13/得失点差5)
2位 ニース(勝ち点9/得失点差5)
3位 ズルテ・ワレヘム(勝ち点7/得失点差-5)
4位 フィテッセ(勝ち点5/得失点差-5)

▼グループL
1位 ゼニト(勝ち点16/得失点差12)
2位 レアル・ソシエダ(勝ち点12/得失点差10)
3位 ローゼンボリ(勝ち点5/得失点差-5)
4位 ヴァルダール(勝ち点1/得失点差-17)

本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。著作権は提供各社に帰属します。


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す