妊産婦の死増える米国の田舎、ある女性の悲劇 – ウォール・ストリート・ジャーナル日本版



 【マクミンビル(米テネシー州)】ホイットニー・ブラウンさん(28)が突如、呼吸困難に陥ったのは、初めての出産の最中だった。

 体はけいれんを起こし、血圧や血中酸素濃度が低下。胎児の心拍数も急激に減少した。セントトーマス・リバーパーク病院の看護師たちはドーンマリー・ライリー産科医に連絡。数分後、ライリー医師は手術着を裏表に着たまま手術室に駆け込んだ。

 胎児は緊急帝王切開で生まれ、母親のブラウンさんは集中治療室に運ばれた。テネシー州中部の人口4万人の郡にある病院はリバーパークだけだ。医…




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す