McAfee、CASBトップベンダーの「Skyhigh Networks」の買収を発表(大元隆志)




2017年11月27日エンドポイントセキュリティ大手のマカフィーは、今後成長が期待されるCASB市場のトップベンダーである「Skyhigh Networks」の買収を発表した。買収金額等は公表されていない。

両者のCEOはこの買収により、両者のポートフォリオを補完しあうものであり、サイバーセキュリティの近代化に対して包括的なソリューションが提供可能になるとの声明を発表した。

 ・Skyhigh CEOのブログ投稿

 ・McAfeeのCEOのブログ

 ・McAfeeのプレスリリース

なお、マカフィーは2017年4月からインテルから独立し、セキュリティ専門会社として再スタートに乗り出していた。従来のマカフィーはアンチウィルスに強みを持っている企業であったが、最近はIoTやクラウド利用時のセキュリティ対策などポートフォリオを拡大中であった。

■主要なネットワーク、セキュリティベンダーがCASBソリューションを入手

マカフィー社の競合であるシマンテック社もCASBソリューションを拡充しており、マカフィーの動向が注目されていた。ネットワーク大手のシスコ社、セキュリティ大手のシマンテック社、マカフィ社、パロアルト社等がCASBソリューションを組み込んだことで、今後より一層セキュリティ市場におけるCASB認知度が上がり、企業での採用に弾みがつきそうだ。


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す