『iPhone SE2』はワイヤレス充電に対応か。2018年前半に発売予定(篠原修司)




 2018年前半に発売されるとみられている『iPhone SE2(仮称)』が、ワイヤレス充電をサポートする見込みだとインドのテック系ニュースサイト『Tekz24』が報じています。

 報道によると、Tekz24は“とても信頼性の高い情報筋”からの話として「iPhone SE 2はiPhone 8やiPhone Xと同じようにガラス製のバックパネルを採用する」と伝えています。

 また、この情報筋は「iPhone SE2がワイヤレス充電をサポートしている可能性がある」とも伝えてきたそうです。たしかに、ガラス製のバックパネルを採用する理由はワイヤレス充電しかありません。

 これまでiPhone SE2については液晶ディスプレイと金属ボディを採用することでコストダウンを図ったものが発売されると噂されていましたが、ここにきてのワイヤレス充電サポートの情報です。

 Appleのワイヤレス充電マット『AirPower(エアパワー)』が、今年発売予定ということも関係しているのでしょうか。

iPhone SEはインドで製造されている

 ただ、Tekz24はこれまで新型iPhoneのリーク情報の実績がありません。

 それをふまえると今回のリーク情報の信頼性は低くなりますが、『iPhone SE』の組み立てはインドのバンガロールにある工場で行われており、iPhone SE2の組み立ても同工場で行われると報道されています。

 そのため、今回のリーク情報はそこからの流出と考えられます。

 2018年以降のスマホは「ワイヤレス充電が当たり前」になっていくのかもしれません。


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す