ヴィデロー航空が機長不足でさらに欠航/ノルウェー(鐙麻樹)




ノルウェーで頻繁に利用されている航空会社2社での欠航便騒動が収束しそうにない。

13日、ノルウェー・エアシャトル(ノルウェージャン)航空では最低でも9便の欠航が判明。14日、ヴィデロー航空でも最低でも5ルートの便が欠航すると発表された(NRK)。両社とも原因は機長不足。

ヴィデロー航空は7月におよそ100便が欠航すると発表していたが、今回判明した便はさらにその追加となる。合計で何便、何人の乗客に影響を与えるかは同航空の広報は明らかにしていない。

キャンセルされた便は国内各地に及び、「オスロ・フォルデ間」など、筆者自身も欠航に巻き込まれたルートが含まれる。広報は現地メディアに対して、乗客には事前に連絡がいくとしているが、筆者の場合には事前連絡はなかった。

ノルウェーでは夏休みの時期になるとノルウェージャン航空の欠航便がニュースとなる傾向があるが、今年はヴィデロー航空も仲間入りしている。

Text: Asaki Abumi




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す