長距離バスがトンネル壁面に衝突、36人が死亡―陝西省



2017年8月11日、米ラジオ局ボイス・オブ・アメリカ中国語版サイトによると、11日夜、陝西省西漢高速鉄道の秦嶺トンネルの入り口付近で、バスが壁面に衝突する事故が起きた。

【その他の写真】

この事故でこれまでのところ36人が死亡、13人が負傷した。バスは四川省成都市発河南省洛陽市行きの長距離バスだった。

中国では交通事故が多発しており、世界保健機関(WHO)の推計では年間26万人が交通事故で死亡しているという。10万人中約19人が交通事故で死亡する計算だ。先月にも河北省でバスがトラックと衝突し、11人が死亡する大事故が起きている。(翻訳・編集/増田聡太郎)




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す