中国7カ月連続で輸出増大 9月の北朝鮮向けは6.7%減



 【上海=河崎真澄】中国税関総署が13日に発表した9月の貿易統計(ドルベース)で、輸出額は1982億ドル(約22兆2千億円)で前年同月比8.1%増となり、3月から7カ月連続で前年同月を上回った。

 税関総署の黄頌平報道官は13日の記者会見で、このうち北朝鮮向け輸出について「9月は6.7%減少した」とし、「輸入は37.9%の大幅下降だった」と説明した。だが、7~9月の期間では、北朝鮮向け輸出はなお前年同期比で20.9%も拡大しており、石油精製品などで北朝鮮を支えている様子がうかがえる。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す