MGMマカオのオクトーバーフェスト開幕…9年連続開催=10月12~22日(マカオ新聞)



 マカオの大型IR(統合型リゾート)MGMマカオでドイツ・ミュンヘンの伝統的なビール祭を再現した「MGMオクトーバーフェスト2017」が10月12日にスタートした。開催期間は22日までの11日間。

 MGMオクトーバーフェストの開催は9年連続となり、すっかりマカオの秋を代表するイベントとして定着。会場ではドイツ伝統ビールブランド「レーベンブロイ」や各種ドイツ料理を味わえるほか、ミュンヘンのバンド「ザ・ホーゲル・ファン」の生演奏によるドイツ音楽のパフォーマンスも楽しめるなど、マカオでは珍しいドイツ文化を身近に感じることができると観光客や市民から人気を博している。

 昨年までのMGMオクトーバーフェストの累計入場者数は延べ11万人で、消費ビール量は10万6000リットルに達したとのこと。

 イベントの開催時間は期間中の午後6時から12時まで。入場券(1ドリンク付き)は170パタカ(日本円換算:約2400円)。

 目下、MGMマカオの運営会社はコタイ地区で新IR「MGMコタイ」の開発を進めており、来年(2018年)1月29日のオープンを予定している。次回の「MGMオクトーバーフェスト2018」はMGMコタイでの開催を予定しているとのこと。

【関連記事】


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す