香港は「日系車だらけ!」、特にタクシーはトヨタ車だらけ=中国報道



 広大な国土を持つ中国では、地域によって「売れる自動車」に大きなばらつきがあり、日系車は広東省など中国南部のほうが販売好調だと言われている。また、日系車に対する評価は香港でも高く、香港のタクシーの多くは日系車が採用されている。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、香港を訪れた中国人は「香港は日系車だらけ」というイメージを持っているに違いないと伝えつつ、特にタクシーは「トヨタ車ばかり」であると伝え、なぜ香港のタクシーは日系車ばかりなのかと疑問を投げかけた。

 記事は、香港のタクシーは「旧式のクラウンでほぼ決まり」であると言っても過言ではないほど、トヨタ車が採用されていると指摘。中国国内ではフォルクスワーゲンがタクシーに採用されているケースも多いため、中国人からすると香港で見られる光景が奇異に映るようだ。

 続けて、香港のタクシーがトヨタ車を採用する背景として「安定した性能と信頼性の高さ」を挙げ、タクシーの運転手はもちろん、車の修理工もトヨタ車の信頼性と修理しやすさを評価していると指摘。また、日系車は燃費が良く、維持費が安く済むということもタクシー運転手にとっては好都合だと論じた。

 さらに、香港は街が狭いため、大きな車はあまり好まれないが、日系車は車体こそ小さいが、車内空間は広々としていてタクシー向きだと指摘したほか、トヨタ車は特に品質が高く、アフターサービスもきめ細かいと指摘。こうした理由こそ、香港のタクシーが「ほぼトヨタ車である理由」だとし、トヨタ車は今後も香港のタクシー市場を制覇し続けるだろうと伝えている。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

【関連記事】
否定も肯定もしない!これが真実の日本だ、中国ネット上では「称賛」の声ばかり
米国で評価された「信頼性の高い車トップ10」、ほとんどが日本車だった!=中国報道
日韓では見られない中国の状況「日韓の車が支持され、国産車が支持されないこと」=中国報道
日本は確かに「心神」の飛行に成功したが、「ステルス戦闘機を自前で開発できる」と言えるのか=中国報道
そうりゅう型潜水艦を見れば分かる「海中における日本の強さは並大抵ではない」=中国




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す