JFEコンテイナー、今期販売1000万缶目指す



 JFEコンテイナーは2018年3月期に前期比3・8%増となるグループ販売数量1000万缶を目指す。国内需要の増加が見込めない中、競争は激しいが、市場規模の大きい中国で勝ち残りを目指し、さらなる拡販を図る。製造基盤の強化にも重点的に取り組み、設備投資額を大幅に増加。同80%増の16億円を投じ、品質向上・効率化を進める。

【関連記事】


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す