三菱商事、ファストリ露子会社に出資



 三菱商事は12日までに、カジュアル衣料品店「ユニクロ」をロシアで展開するファーストリテイリング子会社に出資すると発表した。第三者割当増資を引き受ける。総合商社としての知見やネットワークを生かし、共同で事業の拡大を図る。出資額は非公表だが、数十億円規模とみられる。持ち分比率はファーストリテイリングが100%から75%となり、代わって三菱商事が25%分を保有する。

 ファーストリテイリングは2010年にロシアに進出し、8月末現在で20店のユニクロを展開している。両社が共同出資してユニクロ製品の販売を手掛けるのは、タイ、インドネシアに続く3カ国目となる。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す