日銀、地銀にビジネスモデル転換促す 金融システムレポート



 日銀は23日公表した金融システムリポートで、地方銀行の体力が弱っている理由について、「異次元の金融緩和」以外の構造的な要因も大きいと指摘した。人口や企業数の減少といった慢性的なストレスが金融機関の収益力に与える影響を分析し、ビジネスモデルの転換を促す異例の内容だ。日銀は地銀などの手数料収入が投資信託販売と為替業務に偏っていることや、店舗の数が過剰になっていることを問題視している。


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す