ドール、フィリピン産バナナ回収  異物混入の可能性



 国内で青果物の販売を手掛けるドール(東京)は1日、フィリピン産レギュラーバナナの一部に金属異物が混入している可能性があるとして、商品を自主回収すると発表した。現時点で健康被害の報告はないという。

 対象は、「シンプルラインバナナ」「ボビーバナナ」のうち、袋に貼付している8ケタの管理番号が「××982×××」の商品。

 ドールは「多大なるご迷惑とご心配をお掛けし、深くおわび申し上げる」とコメントしている。

 問い合わせはお客様相談室、電話(0120)500439。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す