スーパー「やまと」営業停止 山梨県、労働局が再就職など支援



 山梨県と山梨労働局は7日、スーパー「やまと」の全店閉店に伴う約170人の全従業員の解雇を受け、再就職支援の取り組みを始めた。

 県は「やまなし・しごと・プラザ」(甲府市飯田)でキャリアカウンセラーが就職相談に応じるほか、常駐するハローワークの職員が職業紹介する。

 甲府市と韮崎市のハローワークでは、離職票を持参した従業員を対象に近く、雇用保険の受給手続きを開始する。再就職に関する説明会も開く計画だ。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す