株式会社ワークスアプリケーションズタチエス、人工知能型ビジネスアプリケーション「HUE(R)」へバージョンアップ~業務効率化により年間10,000時間を創出し、全従業員の働き方変革を推進~



株式会社ワークスアプリケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役最高経営責任者:牧野正幸、以下 ワークス)は、株式会社タチエス(本社:東京都昭島市、代表取締役社長 最高経営責任者 最高執行責任者:中山太郎、以下 タチエス)より、2000年からご利用の「COMPANY(R)」HRシリーズの後継製品として、「HUE(R)」HR Suiteをご採用いただきましたのでお知らせします。

●海外事業を強化するタチエス、グローバルを見据えて多様性のある新たな人事戦略を策定

[画像1: リンク ]

タチエスは、多くの自動車メーカーへシートを供給している自動車シート製造企業です。30年前から海外に進出し、現在では海外売上比率は約6割を占めます。国内外合わせて67拠点に展開しており、海外市場を中心に開拓・販路拡大に積極的に挑戦しています。こうした中で、タチエスは事業成長を支えるグローバル一体となった組織体制を強化するため、従業員の育成・活用・評価・処遇における各制度や取り組みを再設計すると同時に、人事部・労務部による価値創出の再定義を行い、新たな人事戦略を策定しました。

●年間10,000時間以上の業務効率化を図り、全従業員の働き方変革を支援
タチエスは、新人事戦略の実行に向け、現状業務の最大効率化を図ることで戦略業務へシフトするとともに、全従業員の働き方変革を支援するシステムとして「HUE(R)」へのバージョンアップを決定しました。

「HUE(R)」は、ビッグデータ解析と人工知能(AI)技術を駆使して、行うべき定型業務の解析・予測に基づき、従来は人の手を介して行っていた業務のシステム化を可能にするとともに、業務の自動化・省略化を実現します。「HUE(R)」が業務を代行することで、タチエスの人事・給与計算・評価・勤怠管理業務等においては、年間10,000時間の業務工数削減を試算しており、これにより創出された余剰時間を活用して全従業員の働き方変革を支援する戦略業務へシフトさせることが可能になります。

(「HUE(R)」の活用例)
◆ 働き方改革によって求められる従業員の労働・残業時間の適正管理や指導において、「HUE(R)」は各制度や雇用形態、過去の勤怠情報等から当月の勤務状況を分析・予測することで、働き方の是正が必要な従業員に対して、上長に代わって自動で就業サポートを実施
◆ 毎月行う給与計算業務において前月対比で差額が発生した場合、「HUE(R)」は各制度や交通費申請情報、過去の給与計算情報等から差額発生理由を分析・予測。対象社員への確認・問い合わせをすることなく、差額の根拠となる情報まで含めてサジェストすることで、差額調査を担当者に代わって実施

将来的に、タチエスは日本本社で管理していた人事情報に加え、国内外全拠点を含めた1万名を超えるグローバル人材データベース基盤として「HUE(R)」の活用を見込んでいます。各国のポリシーや人事制度に対応した「HUE(R)」を用いて、グローバルを横串した幹部候補生の発掘・個人の職務内容やスキルに応じた育成プランの策定・各拠点をまたぐ適材適所への配置を行うことで、教育体系の再構築と運営体制の強化を目指します。

株式会社タチエス 取締役 副社長執行役員 山本 雄一郎様 コメント
「人事・労務課題が山積するにもかかわらず、実際は給与計算等のルーティン業務に忙殺されており、人材育成や適正な人材配置を考えるといったヒトを中心とする本来注力すべき業務の時間が十分に作れていないと感じていました。17年間ともに歩んだ『COMPANY(R)』をこれまで以上に使い倒すという選択肢もありました。しかし、後継製品である『HUE(R)』の導入事例も増え、バージョンアップが現実的な今、『HUE(R)』への移行が妥当であると判断しました。バージョンアップによる圧倒的な業務効率化による全従業員の働き方改革を実現し、グローバルでのタレントマネジメントなど、会社の将来を見据えた人材育成を進めていきます。その実現をバックアップする『HUE(R)』にとても期待しています。」

ワークスは、ユーザーメリットを追求したバージョンアップを提供しています。「HUE(R)」は、「COMPANY(R)」に蓄積された操作ログを読み込み、各社の運用に沿った検証作業を自動実行します。検証結果レポートに基づく運用改善や新機能の活用など、「HUE(R)」を用いたさらなる業務効率化を支援してまいります。

【人工知能型ビジネスアプリケーション「HUE(R)」について】

[画像2: リンク ]

「HUE(R)」は、大手企業に対応できる業務機能とプロダクティビティツール、高度な人工知能(AI)技術を組み合わせた、大手企業向け人工知能型ビジネスアプリケーションです。「HUE(R)」は、日々の業務から集められた膨大な業務ログデータを学習・分析し、すべての従業員にパーソナルアシスタントを提供することで、企業のビジネスの変革を支援します。

「HUE(R)」は、過去20年に渡り、独自のビジネスモデルで培った大手企業1,300グループの業務ノウハウをもとに実現しました。ワークスが有する唯一の業務ノウハウとAI(機械学習)等の先端技術、日々蓄積される膨大な業務ログデータが融合することで、従業員一人ひとりのパーソナルアシスタントシステムとして進化し続けています。
[画像3: リンク ]

◆ 株式会社タチエス
商号:株式会社タチエス
設立:1954年4月7日
代表者:代表取締役社長 最高経営責任者 最高執行責任者 中山 太郎
資本金:90億円
所在地:東京都昭島市松原町 3-3-7
事業内容:自動車用のシートシステムの企画・開発、各種シート製品の製造、販売
売上高:2,825億円(連結) ※2017年3月
従業員数:10,986名(連結) ※2017年3月末時点
WEBサイト:リンク

◆ 株式会社ワークスアプリケーションズ
商号:株式会社ワークスアプリケーションズ
設立:1996年7月
代表者:
代表取締役最高経営責任者 牧野 正幸
代表取締役最高執行責任者 阿部 孝司
代表取締役最高技術責任者 石川 芳郎
資本金:61億2651万1400円
所在地:東京都港区赤坂 1-12-32 アーク森ビル19階
海外拠点:ニューヨーク、ロサンゼルス、シンガポール、インド、上海
事業内容:大手企業向けERPパッケージシステム「HUE(R)」および「COMPANY(R)」の開発・販売・サポート
売上高:50,089 百万円(連結) ※2017年6月末時点
従業員数:7,599名(連結) ※2017年6月末時点
WEBサイト:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す