VWのミニバン「ゴルフトゥーラン」にミラノをイメージした限定車が登場



内外装をエレガントに彩り装備も充実

フォルクスワーゲンのミドルサイズ7人乗りミニバン「ゴルフトゥーラン」に、上質感を高めつつ先進装備を充実させた限定車「ミラノエディション」が設定された。

7月に一部改良されたモデルの「TSIハイライン」をベースに、ファッションの都として有名なイタリア・ミラノをイメージして、室内をエレガントにコーディネート。かつてゴルフの限定車で好評だったヴォルケーノブラウンのマイクロフリース&ナパレザーシートを採用して、上質感を高めている。

また、カタログモデルではオプション設定となっている、パワーテールゲートやパークアシスト、ダイナミックコーナリングライト、LEDテールランプをセットにした「テクノロジーパッケージ」と、ジェスチャーコントロール機能付純正ナビゲーションシステム「ディスカバープロパッケージ」を標準装備して、安全性と快適性を大幅に向上させた。

さらに、専用デザインの6.5Jx17インチアルミホイールと、215/55R17ランフラットタイヤを装着して、足元を引き締めている。 ボディカラーはピュアホワイトとディープブラックパールエフェクトの2種類から選べ、限定台数はいずれも150台、計300台の限定モデルとなっている。価格は424万9000円。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す