【ジュネーブモーターショー2017】横浜ゴム、YOKOHAMA A008P 復活を発表



横浜ゴムは、3月7日からスイスで開催されている「ジュネーブモーターショー」にて、同社の歴史的代表商品のひとつである「YOKOHAMA A008P」の復活を発表した。

YOKOHAMA A008Pは、1989年に初めてポルシェ社の技術認証を取得し、『911 タイプ964』に新車装着。現在のフラッグシップ商品である「ADVAN Sport V105」まで続く、ポルシェ車への新車装着のきっかけとなり、日本だけでなく、海外に対して「YOKOHAMA」の名を広めた歴史的代表商品のひとつだ。

ジュネーブモーターショーの横浜ゴムブースでは、今回復活を発表したYOKOHAMA A008Pのプロトタイプを参考出展。ポルシェミュージアム保管展示車両である1989年製ポルシェ「911 930 ターボ カブリオレ」に装着し、展示している。

なお、YOKOHAMA A008Pの発売サイズは205/55ZR16 91W と245/45ZR16 94Wの2サイズ。発売は2017年秋を予定しており、欧州以外での発売は現段階では未定。



  • 纐纈敏也@DAYS


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す