スマホを使った86/BRZ向け次世代診断機発売…故障コードの消去も可能



自動車部品販売のアトラクションは、一般ユーザー向けカスタマイズサポート機「8Bit 86/BRZ」を発売した。

8Bit 86/BRZは、トヨタ『86』およびスバル『BRZ』用に開発した次世代診断機。車両OBDポートに装着し、専用アプリをダウンロードしたスマートフォンとBluetoothで接続することで、車両情報の確認や設定変更など様々な作業を行うことができる。

車速やエンジン回転数、ABSなどの詳細なデータを手持ちのスマートフォンで閲覧できるほか、各箇所の故障コードの読み取り、故障コード(チェックランプ)の消去も可能。全自己診断も可能で、車両の不良個所をボタン一つで探すことができる。

8Bit 86/BRZは、愛車の健康状態や動作状態の見える化を実現するとともに、個人ユーザーのレース用自動車製作や車両カスタマイズ作業工程にも活用できる商品となっている。



  • 纐纈敏也@DAYS


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す