ホテル敷地内でタクシーが暴走、4人を次々にはねる



7日午前10時55分ごろ、東京都新宿区内にあるホテルの敷地内で、玄関の車寄せに停車していたタクシーが運転者不在のまま滑走。運転者が止めようとした際に暴走し、近くにいた4人をはねる事故が起きた。警察は運転していた71歳の男を現行犯逮捕している。

警視庁・新宿署によると、現場は新宿区西新宿6丁目付近にあるホテル敷地内。タクシーは玄関前の車寄せに停車し、後部トランクに積載されていた荷物を下ろしていたところ、運転者が不在のまま滑走を開始。運転していた71歳の男がタクシーを止めようと運転席に乗り込んだ直後に急加速し、近くにいた男女4人を次々にはねた。

この事故で女性1人が骨折などの重傷。他の3人が打撲などの軽傷を負った。警察は運転していた男を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失傷害)の現行犯で逮捕している。

警察ではシフトレバーが駐車位置に入っていなかったうえ、男がクルマを止めようとした際にペダルを踏み間違えたことで暴走に至ったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。



  • 石田真一


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す