官邸前で右直事故、警視庁機動隊車と貨物トラック



9日11時10分頃、東京都千代田区永田町1丁目7の「総理官邸前」交差点内で、警視庁の警察官2人が乗る機動隊車両と運転者1人の貨物トラックの2台が関係する接触事故が発生した。

警視庁によると、第8機動隊のワンボックス車が交差点を霞が関方面に向かって右折しようとしたところ、赤坂方面に向かって直進してきた貨物トラックと衝突した。ワンボックス車は、主に助手席側前方部分を破損。トラックは運転席側前方部分を中心に破損した。

この事故でトラックの男性運転手は足をはさまれ動けなくなり、かけつけた救急隊に救出された。事故直後の診断では左大腿部の打撲。また、ワンボックス助手席に乗っていた警察官も1人も軽いけがをした。

現場となった国道246号線の事故現場沿いには、首相官邸、国会議員会館が並ぶ。通常でも機動隊車両が何台も警備にあたっている場所。事故直後はさらに車両数が増えた。

原因について警視庁は「現時点(9日夕方)では判断できない」としている。



  • 中島みなみ


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す