ジャガー・ランドローバー世界販売2%減、ジャガーは53%増 4月 



英国の高級車メーカー、ジャガー・ランドローバーは5月15日、4月の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は4万0385台。前年同月比は2%減と、マイナスに転じた。

4万0385台の内訳は、ジャガーが4月としては過去最高の1万2310台を売り上げ、前年同月比は54%の大幅増。新型SUVの『F-PACE』を中心に支持を集める。

また、ランドローバーの4月実績は、4万0385台。前年同月比は2%減と、3か月ぶりのマイナスとなった。そんな中、新型『ディスカバリー』の欧州販売が好調だった。

ジャガー・ランドローバーの2016年世界新車販売は、過去最高の58万3313台。前年比は20%増だった。2017年1〜4月は、前年同期比5%減の15万3612台。

ジャガー・ランドローバーの営業担当ディレクター、アンディ・ゴス氏は、「ジャガーがF-PACEに主導され、4月は堅調な販売実績だった」と述べている。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す