アドビ、Typekitに新フォント追加 大日本印刷の「秀英体」など74フォント



ニュース

» 2017年09月27日 21時20分 公開



Creative Cloudの有償ユーザーは、追加費用なしで利用可能となる。


[太田智美,ITmedia]


 アドビ システムズは9月27日、商用フォント提供サービス「Adobe Typekit」に74のフォントを追加したと発表した。Creative Cloudの有償ユーザーは、追加費用なしで印刷物などに利用できる。


Adobe Typekit
フォントワークスが提供するフォント

 新たにフォントを提供するのは、視覚デザイン研究所、字游工房、大日本印刷、フォントワークスの4社。視覚デザイン研究所はロゴタイプ(装飾文字)のような文字組みができる「VDL ロゴG Regular」、字游工房は毛筆の表現を生かした「游明朝体36ポかなR」、大日本印刷は同社のオリジナル書体「秀英体」、フォントワークスは「筑紫書体の丸ゴシック体」などを提供する。

 今回の新フォント追加により、Typekitで利用できる和文フォントは171になった。


Adobe Typekit
大日本印刷が提供するフォント



Adobe Typekit
字游工房が提供するフォント「游明朝体R」



Adobe Typekit
視覚デザイン研究所が提供するフォント

太田智美


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

‘; html += ”; // html += ”; html += ‘

‘; e_dlv.innerHTML = html; cX = cX || {}; cX.callQueue = cX.callQueue || []; cX.callQueue.push([ ‘insertAdSpace’, { adSpaceId:’0000000163d46a3f’, width:500, height:300, initialHorizontalAdUnits:1, initialVerticalAdUnits:1, resizeToContentSize:true, renderTemplateUrl:’//cdn.cxpublic.com/20170830inread.html’ } ]); }; var insert_ok = function(_target){ e_body.insertBefore(e_dlv,_target); set_dlv(); }; var insert_ng = function(){ e_dlv.style.display = ‘none’; }; var main = function(){ var e_nodes = e_body.childNodes; // 直下要素 var e_tags = []; var p_num = []; var p_target_num; var p_plus = 0; var flag_insert = 0; for(var i = 0; i = threshold){ p_target_num = Math.floor(p_num.length / 2) – 1; p_plus = p_target_num; for(var i = p_num[p_target_num]; i


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す