生鮮食品宅配「IYフレッシュ」、セブンとアスクルが開始 11月末から



ニュース

» 2017年10月13日 12時51分 公開



セブン&アイ・ホールディングスとアスクルが、生鮮食品宅配サービス「IYフレッシュ」を11月28日に始める。東京都新宿区と文京区を対象に1時間指定便で配送。



 セブン&アイ・ホールディングスとアスクルは10月12日、生鮮食品などの宅配サービス「IYフレッシュ」を11月28日に始めると発表した。対象エリアは、東京都新宿区と文京区。

photo
「IYフレッシュ」イメージ

 生鮮食品やレトルト、総菜など、セブン&アイが提供する商品(約5000点)をWebサイトから注文でき、最短で翌日には受け取れる。メインターゲットは都市部で働いたり子育てをしたりしている30〜40代の女性。Webサイトでは、献立を考えるのに役立つ「1分レシピ動画」を公開し、そのレシピの食材をまとめて購入できる機能も用意する。

 アスクルの通販サイト「LOHACO」の配送網「Happy On Time」を活用し、午後2時までに注文すれば翌日午前9時以降、午後2時〜11時までの注文なら翌日午後4時以降、1時間単位の時間帯指定ができる。

 配送料は350円(税込、以下同)。LOHACOの商品とまとめて注文・決済ができ、注文金額が4500円以上だと配送料が無料になる。利用には「Yahoo! JAPAN ID」が必要。

photo
IYフレッシュのサービス概要

 また、両社のECサイトの連携を強化。セブン&アイの「オムニ7」とアスクルの「LOHACO」で、11月16日から相互送客を行う。それぞれのECサイトの商品検索ページ内で、検索結果と連動してもう一方のサイトへと誘導する仕組みを用意。相互の品ぞろえを補完し、購入機会の最大化を目指す。

photo
「オムニ7」と「LOHACO」で相互送客

 両社は2017年7月にネット通販事業で業務提携すると発表。ユーザーの利便性、利用満足度の向上を目指し、協業を進めていく考えだ。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

‘; html += ‘

‘; e_dlv.innerHTML = html; cX = cX || {}; cX.callQueue = cX.callQueue || []; cX.callQueue.push([ ‘insertAdSpace’, { adSpaceId:’0000000163d46a3f’, width:500, height:300, initialHorizontalAdUnits:1, initialVerticalAdUnits:1, resizeToContentSize:true, renderTemplateUrl:’//cdn.cxpublic.com/20170830inread.html’ } ]); }; var insert_ok = function(_target){ e_body.insertBefore(e_dlv,_target); set_dlv(); }; var insert_ng = function(){ e_dlv.style.display = ‘none’; }; var main = function(){ var e_nodes = e_body.childNodes; // 直下要素 var e_tags = []; var p_num = []; var p_target_num; var p_plus = 0; var flag_insert = 0; for(var i = 0; i = threshold){ p_target_num = Math.floor(p_num.length / 2) – 1; p_plus = p_target_num; for(var i = p_num[p_target_num]; i


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す