ハンバーガーのパテを上手に焼ける調理ロボット「Flippy」



 米新興企業Miso Roboticsは3月3日(現地時間)、レストラン向け自動調理ロボット「Flippy」の紹介動画をVimeoで公開した。カメラやセンサー、“調理用AI”を搭載し、食材を焼いたり揚げたり、皿に盛り付けたりできる。

 miso 1
Flippy


 Vimeoの動画は、ハンバーガーショップでバイト男子と協力してハンバーガーを作る様子を紹介している。AIでパテの焼け具合を判断し、適切なタイミングで裏返す。

 miso 2
パテをやさしく裏返す


 Flippyには車輪がついており、簡単に移動できる。動画では「5分で設置できる」としている。

 Flippyの販売価格などは不明。Miso RoboticsのWebサイトにはほとんど情報はないが、LinkedInによると2016年創業のカリフォルニア州パサデナに拠点を置く非公開企業。チームメンバーにはGoogle XでWingプロジェクトに従事したエンジニアや、SpaceX出身者もいる。







Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す