マーク・ザッカーバーグ氏、中退したハーバードで“名誉博士号”取得へ



 ハーバード大学を中退した米Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOが、同学から“名誉博士号”を受けることになった。ハーバード大学が3月7日(現地時間)、ザッカーバーグ氏を5月25日に開催する卒業式でのスピーカーとして招待したと発表した。

 zuck 1


 ザッカーバーグ氏は2002年にハーバードに入学したが、学生寮で立ち上げたFacebookに専念するため、2005年に中退した。

 発表文にはザッカーバーグ氏と、やはりハーバードを中退し、33年後の2006年に卒業講演でスピーチした米Microsoftの共同創業者、ビル・ゲイツ氏による寸劇動画(舞台はFacebookのザッカーバーグ氏のオフィス)が掲載されている。

 zuck 2
ザッカーバーグ氏とゲイツ氏の寸劇


ザッカーバーグ氏 うわぁ、ハーバード大学から卒業講演スピーチの依頼をもらいましたよ。

ゲイツ氏 それは素晴らしい!

ザッカーバーグ氏 あなたは10年前にスピーチしましたよね。プリシラ(ザッカーバーグ氏の妻)の卒業式で。私もあそこにいましたよ。

ゲイツ氏 あれは楽しかったな。(卒業式への出席が)予定していたより30年遅くなっちゃったけど、楽しめたよ。

ザッカーバーグ氏 大学は私たちが中退だってことを知っているのかな。

ゲイツ氏 それがいいところなんだよ。(スピーチをすると)学位をくれるんだ。

ザッカーバーグ氏 授業に出なくてもいいんですか?

ゲイツ氏 もちろんだよ。君もその学位を履歴書に追加できるよ。



Finally heading back to school.

Mark Zuckerbergさんの投稿 2017年3月7日





Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す