ソフトバンク回線初の格安SIM、スマモバが3月22日発売 iPhone向け



 「スマモバ」ブランドでMVNOサービスを提供するスマートモバイルコミュニケーションズは2月22日、ソフトバンク回線の提供を受けた初のMVNOサービスを、他社に先駆けて3月22日に発売すると発表した。

画像


 データ対応のnanoSIMを、iPhone向けに提供する。SIMロック解除に対応していないiPhone 6シリーズ以前でも利用できる。

 ソフトバンク回線のMVNOをめぐっては、日本通信がこのほど、ソフトバンクとの相互接続について合意。3月22日以降、MVNEとして回線を提供しているMVNOなどを通じ、iPhoneとiPad向け格安SIMを提供すると明らかにしていた。

23日午前9時追記

 U-NEXTも22日、ソフトバンク回線を使ったMVNOサービスを「U-mobile」で3月22日からスタートすると発表した。スマモバと同様、iPhone向け(データ通信専用nanoSIM)で、日本通信の回線を活用する。




Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す